スーパーアルファ水とは

ヒト白血球の殺菌メカニズムで病原微生物を瞬時に不活性化。
強力除菌・消臭効果と安心・安全を両立した全く新しい水です。

「スーパーアルファ水」は強力除菌・消臭と安全性を備えた次亜塩素酸分子(HOCl)
が主要成分の衛生水です。
次亜塩素酸分子はヒトの白血球(好中球)が生産する物質で、アルコールでも消毒で
きないノロウイルス、インフルエンザウイルスから、O-157、黄色ブドウ球菌、枯草菌、
ボツリヌス菌などの非常に強い細菌までほぼ全て病原微生物を瞬時に不活性化します。
もちろん、体内に存在するものなので、極めて高い安全性を誇ります。
次亜塩素酸分子を大量に製造する方法はこれまでなく、スーパーアルファ水は革新的な
特許技術によって実現しました。
このスーパーアルファ水の利用はまだ始まったばかりですが、介護施設、病院、保育施
設から、飲食店、ペット関連施設、畜産農場、食品加工工場、廃棄物処理場まで、様々
な衛生対策や消臭対策などに広まりつつあります。

JHS_summary6

スーパーアルファ水5つの特徴
■極めて高い安全性
主要成分の次亜塩素酸分子(HOCl)は、人体の白血球(好中球)が生成し防御に利用して
いる物質です。従って手指はもちろん口内の除菌にもご使用頂けます。また、肌にやさし
い弱酸性なので、手荒れの心配もありません。
また、「菌を殺した後は水に変化する」、「次亜塩素酸ナトリウムの様なトリハロメタン
生成や、酸と混合による塩素ガス発生リスクもない」等の性質を持ち、極めて安全性の高
い衛生水です。

白血球が行う除菌メカニズム
JHS_summary8

■高い安定性
従来からある次亜塩素酸ナトリウムや強酸性水などは、生成後すぐに使用しないと失活
しますが、遊離有効塩素濃度は40日経過しても、約10~15%程度しか減少しません。

■強力な除菌・消臭効果
次亜塩素酸分子(HOCl)は、一般的な除菌・消臭に広く利用されている次亜塩素酸ナトリ
ウムと比べて、除菌力は約80倍、消臭力も数10倍もの効果を有します。

■食品の殺菌に利用可能
厚生労働省が認める食品添加物として指定されており、食品洗浄してそのまま利用するこ
とができます。

■殺菌スペクトルが大
アルコールでも排除できない枯草菌や、鳥インフルエンザ、ノロウイルスにも有効。
ほとんど全ての菌種に対向する広い抗菌スペクトルをもちます。
JHS_summary9